【徹底検証】アクアクララと浄水器 どちらがいいの?

アクアクララ

 

アクアクララ

ウォーターサーバー市場で8年連続No.1を誇るアクアクララですが、原水は水道水。それなら家庭用浄水器でもよいのでは?と考える方もいますよね。実は私もそう。でも、結局色々調べて私が選んだのは浄水器ではなくアクアクララでした。

 

確かに価格面では家庭用浄水器の方が安いのですが、お水の安心面ではやはりアクアクララ!

 

そこで、私がアクアクララに決めたポイントを踏まえながら、アクアクララと浄水器を色々な角度から比べていきたいと思いますので、迷っている方は参考になさってみてくださいね。

 

 

アクアクララと浄水器 価格面での比較

 

まずはアクアクララの1カ月の価格を表にしてみました。

 

アクアアドバンス アクアスリム アクアスリムS アクアファブ
ボトル1本(12L)の価格 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円
あんしんサポート料 1,620円/月 1,080円/月 1,080円/月 1,300円(2年割り)、1500円(2年割りなし)
電気代 350円/月 700円/月 1,000円/月 800円/月
月額料金(12Lボトル2本で) 4370円 4,180円 4,480円 4,500円(2年割り)4,700円(2年割りなし)
レンタル料 無料 無料 無料 無料
配送料 無料 無料 無料 無料
初期費用 なし なし なし なし
メンテナンス料 なし なし なし なし
修理費 無料で交換 無料で交換 無料で交換 無料で交換

 

アクアクララ

アクアクララの月額は「お水代」「あんしんサポート料」が発生します。後は電気代ですね。ボトルの消費本数にもよりますが、12Lボトル2本であれば電気代こみで月額約4,500円前後。

 

アクアクララの良いところは、月額料金以外には追加費用が一切ないこと。あんしんサポート料を払っているため定期メンテナンスも無料ですし、故障した場合も無料で交換してもらえます。

 

ですので、お水の消費量がわかり月額料金が安定すれば、支出が把握でき家計管理がしやすいという点があります。

 

次に浄水器。浄水器といっても種類が多いので代表的な4つで比べてみました。

 

蛇口取付型 据え置き型 ビルトイン型 逆浸透性膜浄水器
購入代金 数千~2万程度 数千~30万 10万~30万程度 15万~40万
メンテナンス料 数カ月でカートリッジ交換 1年から数年でフィルター交換 1年から数年フィルター交換 フィルター・ポンプ交換、メンテナンス検査料
修理費 使い捨てに近い 有料 有料 有料

 

浄水器の特徴は、初期費用がかかりますがその後はお水が使いたい放題。その後は、やはり浄水器の性能にもよりますが、数カ月から1年でフィルターなどの交換が必要となり、その費用も浄水器の種類により数千から数万とさまざま。故障すればやはり有料で修理・新規購入となります。

 

有害物質を取り除く性能を考えると購入代金が10万を超えるものでないと安心はできませんし、そうなると1年に1度2万程度のフィルター代金がかかります。

 

浄水器1度取り付ければ月額費用は水道料金と機種によっては電気代のみですが、修理交換でど~んと費用が掛かるのが特徴です。

 

月額料金が発生するアクアクララと月額は水道代だけで、メンテナンス料や修理費用が発生する浄水器、価格面では浄水器の質にもよりますが、それでもトータルでみればやはり浄水器の方が価格面では安くはなるようです。

 

アクアクララと浄水器 安全面での比較

 

アクアクララのお水は原水は水道水ですが、逆浸透性膜という超高性能なろ過システムで不純物を徹底除去。ろ過後はH2Oしか残っていない状態で不純物はゼロなんです。逆浸透性膜は唯一放射性物質も取り除けるといわれているもの。

 

アクアクララのお水はいつでも一定の品質で安心して飲めるお水です。

 

アクアクララ

一方浄水器の不純物除去性能は、浄水器によって本当に違ってきます。特に蛇口取付型は、塩素+数種類の不純物を取り除く程度。

 

水道水には塩素以外にも発がん性物質になり得るトリハロメタンなど数百種類に及ぶ危険物質が入り込んでいます。それらを取り除くには少なくとも10万円以上はする浄水器は必要です。それでもすべての有害物質を除去することはできません。

 

福島の震災後に騒がれた放射性物質を唯一除去できる逆浸透性膜だけ。家庭用浄水器にもありますが、価格が30万ちかい上、サイズが大きい、浄水速度が遅いなどデメリットも多いため家庭にはなかなか普及しづらいようです。

 

不純物除去性能で考えるとアクアクララのお水は一般的な浄水器より数倍勝っています。家庭用では逆浸透性膜浄水器ならアクアクララと同じ安全なお水になりますが、使い勝手に少々問題があるようです。

 

アクアクララと浄水器 メンテナンスでの比較

 

アクアクララは日々のメンテナンスはほぼゼロ。外パネルの汚れを時々拭く程度。定期メンテナンスはありますが、それは専属スタッフが無償で行ってくれるため金銭的にも肉体的にも負担がありません。故障した場合も無償で新しいものと交換してもらえます。

 

浄水器の場合は、フィルターやポンプ交換などが数か月から数年に1度の割合であります。定期検査のある浄水器もありあすが、多くは自分でフィルター交換をする程度。不純物除去性能がある程度高い浄水器なら1年に1度、2万前後のフィルター交換が平均的かと思います。

 

浄水器の場合は、修理、故障で費用が発生。10万前後の浄水器であれば、10年以上持つものも多いのでそれほど心配はありませんが、商品ですので当たりハズレはつきもの。

 

メンテナンスに関しては、アクアクララの方が安く済むと言えます。

 

アクアクララと浄水器 便利さでの比較

 

アクアクララ

アクアクララの便利さは何といっても飲みたい時にすぐに、冷水も温水も飲めること!特に温水を使ってコーヒーなどがすぐに飲めること感激する人が多いです。

 

ただ、コップなどが置けるようウォータートレイがあるため、大きいお鍋やペットボトルなどにお水が汲みにくいといったデメリットがあります。

 

浄水器は、キッチンのシンクに取り付けられているため、飲食だけでなく、食器・野菜・果物洗いにも使うことが出来ます。お湯をわかす、お水を冷やすといった手間はかかりますが、値段を気にせず自由に使えるという面ではとても便利です。

 

直ぐに冷水・温水が飲める便利さはアクアクララ、自由に何にでも使える便利さは浄水器といったところです。

 

アクアクララと浄水器の比較 震災時

 

アクアクララ

アクアクララのお水は賞味期限が180日。サーバーにセットしても2週間は大丈夫です。家族人数にもよりますが、12Lボトルを2~3本注文し、最後の1本をサーバーにセットしたところで注文すれば、早ければ翌日には配達されます。

 

アクアクララは震災がおこり、水道がとまっても水を確保するためにペットボトルを買いに行く心配はありません。アクアクララがあれば常に備蓄水がある状態。

 

アクアアドバンスはプッシュ式なので震災時は使えませんが、それ以外のサーバーはレバー式なので停電時でも出水が可能。アクアクララは震災時にはとても頼もしい存在です。

 

浄水器は、水道が止まってしまえばそれまでです。震災に備え日頃から備蓄水としてペットボトルを確保しておく必要がありますし、それらの賞味期限が切れていないか確認しておく作業も必要です。

 

アクアクララと浄水器の比較 まとめ

 

アクアクララ 浄水器
価格


メンテナンスの手間


メンテナンスの価格 ×
水の品質 〇~×
便利さ
震災時 ×

 

アクアクララ

浄水器は種類や性能によって価格は様々ですが、かなり高額なものを購入しても、価格面ではアクアクララよりも安くなると思います。

 

ですので、費用を安く抑えたい!という方は浄水器がおススメです。

 

でも、費用は高くついてもアクアクララが選ばれているのは、やはり品質の良いお水を常に飲める安心感からきているのだと思います。

 

我が家もそうですが福島の震災以降、やはりお水の安全性は以前にもまして気になるように。特に子どもが小さいと安心したお水が確保できることは重要になってきます。

 

そして起こる起こるといわれている震災を前に、やはり備蓄水としても活用できるアクアクララは頼もしい存在だと思います。

 

浄水器には無料お試しなんてありませんが、アクアクララには無料お試しがあります。アクアクララの使い勝手やお水の味を確認したいという方はぜひ無料お試しを体験してみてくださいね。

 

アクアクララ申込み

 

お得なキャンペーンがやっているのは今だけ!

キャンペーンが終わっていたらごめんなさいっ

アクアクララキャンペーン

 

関連ページ

設置と水注文
アクアクララ設置のポイントやお水注文の方法やタイミングを説明しています。
1か月の料金
アクアクララの1か月の料金と電気代を1か月のシュミュレーションにだしてみました。
おすすめサーバー
アクアクララのサーバーのそれぞれの特徴や価格、注意点などを徹底的に比較し目的別で選ぶオススメサーバーを紹介しています。
無料おためし
アクアクララの無料お試しを申し込みたいけれど、そのあとの勧誘が気になる方へのアドバイスや注意点をまとめてみました。
赤ちゃんのミルクに使えるか?
アクアクララのお水は赤ちゃんが飲んでも安心安全なのか徹底的に調べてみました。
冷水温水の温度
ウォーターサーバー・アクアクララの評判について管理人自ら購入して辛口の批評で解説しているサイトです
停電で使えるサーバー
アクアクララで停電時でも使えるサーバーはどれなのか徹底調査してみました。
アクアクララの水の成分
アクアクララのお水は安全なのか、赤ちゃんのミルクにも使えるのか、など成分について徹底的に調べてみました。
アクアファブのスペック公開
アクアクララの最新機種アクアファブってどんなサーバーなのか、サイズや機能、従来のサーバーとの違いなどを詳しくまとめてみました。
アクアクララのプラン
アクアクララのお得で人気なベビアクアプランや初めてセットについて詳しくまとめてみました。
卓上型アクアスリムS
アクアクララで唯一卓上タイプであるアクアスリムSのサイズや機能など、スペックをまるっと解説します。
アクアクララのボトルについて
アクアクララのボトルの素材の安全性や保管方法などボトルに関する疑問をまとめてみました
アクアクララは一人暮らしでも大丈夫?
アクアクララは一人暮らしの方にも必要なのか、使うとしたらどのサーバーが良いのか詳しく調べてみました。
アクアクララの2chでの評判
アクアクララのサーバー種類、設置、使い方、等のスペックを説明しています。
アクアクララの原水
アクアクララの原水は水道水ですが、その安全性やそれでも人気な理由などアクアクララのお水に関する疑問をまとめてみました。
アクアクララのサーバーサイズ一覧
アクアクララ全サーバーのサイズをわかりやすく一覧にし、設置に関する疑問をまとめてみました
アクアクララの配達について
アクアクララの配達に関する疑問を分かりやすくまとめてみました。