【徹底比較】アクアクララVSコスモウォーター

 

アクアクララとコスモウォーターも、価格帯が似ているのでよく比較されるようですね。
アクアクララはRO水、コスモウォーターは天然水とRO水を取り扱っています。

 

アクアクララ公式サイト

コスモウォーターの公式サイトはコチラ!

 

まずは基本情報を表にしてみました!

アクアクララ

 

コスモウォーター

アクアクララ

コスモウォーター

RO水

天然水、RO水
29.7度

硬度

富士の響き   53度
古都の天然水 30度
日田の誉れ  62度
RO水(富士ボトリング工場)  34度
RO水(京都ボトリング工場)  15度

12L 1,296円
7L 972円

水の価格

富士の響き12L 2,052円
古都の天然水12L 1,944円
日田の誉れ12L 1,900円
RO水   12L 1,250円

回収

使用後のボトル

ワンウェイ(使い捨て)

赤ちゃんミルク使用

〇※水の種類による
無料

配送料

無料
0円

サーバーレンタル料

0円
0円

初回金

0円
1,080円~1,620円/月

サポート料(メンテナンス料)

0円

6か月未満 3,240円
1年未満 0円~3,240円(機種による)
1年以上 0円~3,240円(機種による)

解約料

2年未満の解約で
掃除ロボット付きサーバー 15,120円
らく楽スタイルサーバー 9,720円
上記以外1年未満で 9,720円

350円~1,000円/月

電気代

500円~700円/月
必要になったら注文

配送システム

定期配送
・天然水(1か月、20日、15日、10日、7日)
・RO水(20日、15日、10日、7日)

専属スタッフによる設置

初回設置

卓上タイプのみ自分で設置
あり

無料お試し

なし
〇(アクアスリム、アクアスリムS)

停電時使用

〇(お掃除ロボット付、スタイリッシュサーバーのみ)
冷水6℃~11℃  温水80℃から90℃

温度

冷水 6-10℃ 温水80℃-90℃

アクアクララ

公式サイト

ウォーターサーバー【コスモウォーター】

 

アクアクララVSコスモウォーター 水で比較

 

アクアクララはRO水。これは水道水を逆浸透性膜をつかって不純物を取り除いた水で、ピュアウォーターとも言われます。塩素はもちろん、放射性物質まで取り除けるということで東日本大震災後は注文が殺到しましたね。今も定期的に放射性物質の検査を行い検査結果をホームページで公表しているので、信頼性はバッチリです。

 

コスモウォーターは、3種類の天然水とRO水の両方あります。天然水も富士山、京都、大分とそれぞれ違った地域のお水なので好みに合わせてえらぶことができます。水質検査も定期的に行われ、公開しているのでこちらも安全には問題なさそうです。それに天然水だけでなく、RO水も用意してくれているのが嬉しいところ。

 

ただ気になるのはお水の硬度。コスモウォーターでは、天然水はすべて軟水なので赤ちゃんのミルクにも使えると書いてあります。ですが、赤ちゃんのミルクには硬度30度以下がよいといわれていますが、コスモウォーターの天然水で硬度が30度以下なのは、古都の天然水のみ。

 

RO水も、2か所の製造工場があり硬度が30度以下のお水はやはり京都工場のもの。RO水は自分で工場を指定して購入することができません。なので赤ちゃんのいるご家庭にとって安心なのはアクアクララ。天然水、RO水と色々選びたいならばコスモウォーターだと思います。

 

コスモウォーターは途中でお水の種類を変えることもできるので、色々試したい方にはオススメです。でも赤ちゃんのいるご家庭は、硬度を考えるとアクアクララが安心だと思います

 

 

赤ちゃんにも安心なお水はこちら

 

アクアクララVSコスモウォーター 価格で比較

水の価格
アクアクララ

12Lで1,296円、7Lは972円。

 

コスモウォーター

天然水は12Lで1,900円~2,052円。RO水は12Lで1,250円とアクアクララより安いです。

 

コスモウォーターのRO水は購入の縛りがあります。最大20日で2本の購入義務。1か月換算で3本購入する計算になります。たくさんお水をのむご家庭にはコスモウォーターのRO水はおすすめですが、少人数のご家庭やお水をあまりたくさんのまないご家庭はアクアクララが向いていると思います。

 

電気代
 

アクアアドバンス

350円~/月 

アクアクララ

アクアスリム

700円~/月 

アクアスリムS

1,000円~/月 

お掃除ロボット付き 

700円~/月 

コスモウォーター

らく楽サーバー 

430円~/月 

スタイルセレクト 

700円~/月 

サポート料
アクアクララ

毎月あんしんサポート料として1,080円~1,620円かかります。その分サーバーの機種により1年に1回、または3年に1回専属スタッフによる内部メンテナンスが無料であります。

 

コスモウォーター

サポート料は0円。その分専属スタッフによる内部メンテナンスもありません。ただし、通常の使用範囲内で故障した場合は、無料で交換してくれるとのこと。
解約料

 

アクアクララ

 

アクアアドバンス 6,480円(6か月未満) 3,240円(1年未満) 
アクアスリム 3,240円(6か月未満) 
アクアスリムS 3,240円(6か月未満) 

 

コスモウォーター

 

お掃除ロボット付き 15,120円(2年未満) 
らく楽スマート 9,720円(2年未満) 
スタイルセレクト 9,720円(2年未満) 

アクアクララのアクアアドバンスは1年ごとの契約なので更新するとそこから1年未満の解約は解除料が 3,240円かかります。

その他

配送料、初期費用、サーバーレンタル料はどちらもかかりません。

 

価格面では、アクアクララはあんしんサポート料が月々かかるので、コスモウォーターの方が安い!でも、長く使う場合、やはり全くメンテナンスがないのも衛生的にちょっと気になるような・・・。多少費用が発生しても衛生管理をしっかりしたい場合はアクアクララがいいかもしれません。

 

アクアクララ公式サイト

コスモウォーターの公式サイトはコチラ!

 

アクアクララVSコスモウォーター 注文ノルマで比較

 

アクアクララ

注文ノルマが一切ありません。ただし最低注文数は2本からです。

 

コスモウォーター

天然水は注文ノルマなし。月2本(12L×2本)から利用可能です。ただしRO水の方は最大20日で2本以上の注文が必要。月3本注文しないといけない計算になりますので、少人数ではかなりつらい・・・。

 

沢山お水を飲むお宅にはコスモウオーターもいいですが、少人数のご家庭にはおすすめできません。家庭環境によってどちらがお得かはかわってきますね。

 

アクアクララVSコスモウォーター 注文システムで比較

アクアクララ

お水が必要になったら電話をして注文をするシステム。一部エリアでは定期配送の場合もあります。

 

コスモウォーター

定期配送。配送間隔を7日、10日、15日、20日、1か月と選べるのが魅力。定期配送の他に追加注文もできます。ただRO水の場合は、7日、10日、15日、20日で、最大20日以内に2本注文しなくてはいけません。

 

注文に縛りがなく気楽なのはアクアクララです。コスモウォーターも定期配送の間隔が細かく、追加注文もできるので便利だと思います。

 

アクアクララVSコスモウォーター 赤ちゃんプランで比較

アクアクララ

妊産婦さんから3歳未満のお子さんのいるご家庭を対象にした「ベビアクアプラン」があります。

 

特    典

・毎年12Lのお水5本分の無料チケットがもらえる
・ロック付き温水フォーセットがもらえる
・ママの喜ぶグッズをプレゼント

条   件

母子手帳をもつ妊産婦さんから3歳未満のお子さんのいるご家庭

 

アクアクララ

 

コスモウォーター

赤ちゃんのいるご家庭用の特別プランはありません。赤ちゃんのいるご家庭にとってうれしい特典が用意されているのはアクアクララです。

 

アクアクララVSコスモウォーター サーバー種類

アクアクララ

 

 

アクアアドバンス

アクアスリム

アクアスリムS

 

 

 

特   徴

 

 

・床置き型  ・床置き型  ・卓上型 
・2重チャイルドロック  ・温水ロック  ・温水ロック 
・電気代350円 ~ ・電気代700円~ ・電気代700円~
・プッシュボタン式  ・蛇口型  ・蛇口型 
・UV除菌ランプ搭載  ・停電時出水可  ・停電時出水可 
・カラー8色  ・カラー2色 ・カラー1色 
・キャラパネルあり     

 

アクアクララキャンペーン

 

コスモウォーター

 

●画像73 

 

 

らく楽スタイルウォーターサーバーsmart 

スタイルセレクトサーバー+お掃除ロボット付き 

スタイルセレクトサーバー スタイリッシュタイプ 

 

 

特  徴

 

 

・床置きタイプ ・床置きタイプ ・卓上タイプ 
・サーバー下部にボトルセット  ・冷温注ぎ口が1つ  ・冷温注ぎ口が1つ 
・チャイルドロック ・温水チャイルドロック ・チャイルドロック
・電気代430円~/月 ・電気代744円~/月 ・電気代705円~/月
・コック式出水 ・コック式出水 ・停電時出水可
・省エネモード ・お掃除ロボット付き カラー4色
・自動内部清掃 ・停電時出水可  
・カラー6色 ・カラー4色  

デザインはホント、個人の好みが大きいですよね。私自身は、アクアアドバンスのデザインがとっても気に入っています。機能も基本的なものが過不足なく揃っています。が、コスモウオーターの自動内部清掃は魅力的。

 

またウォーターサーバーとお掃除ロボットがセットになっているもの捨てがたい・・・。この辺は好みがわかれそうですね。

 

コスモウォーターの公式サイトはコチラ!

 

アクアクララVSコスモウォーター まとめ

 

コスモウォーターは、サーバーのお掃除ロボットがついたり自動内部清掃がついていたりと魅力なものがありますね。なので、私もアクアクララとコスモウォーターで迷いました。ただ、我が家もあかちゃんを考えた場合、硬度が30度以下のアクアクララがいいかなと思いました。

 

またコスモウォーターは天然水を選ぶとアクアクララよりも高くなります。RO水を選ぶと、工場が指定できないので硬度が高いものが届く可能性があったり、注文ノルマが厳しいかなと。

 

赤ちゃんでも安心して飲めて、注文ノルマがなく価格も安い、という面でアクアクララを選びました。最後に私の考えをまとめてみますね

 

  • 月々の価格を安くしたい方はアクアクララ
  • あかちゃんでも安心なお水を選びたい方はアクアクララ
  • 注文ノルマのない自由な注文を選びたい方はアクアクララ
  • 解約のしばりがゆるい方を選びたいならアクアクララ
  • シンプルなサーバーが好みな方はアクアクララ
  • 天然水が好みな方はコスモウオーター
  • サーバー下部にボトルをセットしたい方はコスモウォーター
  • 色々な種類のお水を楽しみたい方はコスモウォーター
  • サーバーにお掃除ロボットなどつけたい方はコスモウォーター

 

アクアクララ

 

関連ページ

クリクラ比較
アクアクララとクリクラを色々な視点から徹底的に比べてみました!
クリティア比較
アクアクララとクリティアをあらゆる角度から徹底比較しました!
アルピナウォーター比較
アクアクララとアルピナウォーター、赤ちゃんに適しているのは?価格は?などなどあらゆる角度から徹底比較してみました
フレシャス比較
アクアクララとフレシャスを赤ちゃんや小さいお子さんのいる世帯にも安心か、価格は?機能は?など徹底的に比べてみました。